TOP > よくある質問

よくある質問

よもぎ温座パット

Q1:使用対象年齢と、使用上の注意点を教えてください。

初潮を迎えた方〜成人女性が対象となっています。

【次の方は使用しないでください】
●生理中の方
●使用部位に、かぶれ等の皮フ症状がある方
●幼児・高齢者・身体の不自由な方などのうち自らの意思ですぐに使用を中止できない方
【次の方は使用前に医師または薬剤師に相談ください】
●妊娠中の方
●糖尿病など、温感および血行に障害をお持ちの方(熱さを感じにくいことがあり、低温やけどのおそれがあります)
●その他、体に変調をきたしている方

【使用上の注意】(低温やけど防止のための注意)
●使用は2~3時間を目安に制限してください。
●就寝時の使用はさけてください。
●使用方法をよく読み、発熱体が直接肌に触れないように正しく装着して使用してください。
●熱いと感じた場合は、すぐに使用を中止してください。またすぐにはがせない状態での使用はさけてください。
●ガードルや締めつけの強いズボン、ナイロン素材など締めつけ及び密封性が高い衣類を着る場合は、低温やけどになる可能性がありますので特に注意してください。
●布団やコタツ、電気カーペットやストーブなどの、暖房器具との併用は高温になる可能性がありますのでさけてください。

Q2:どのくらいの頻度で使用するのがよいですか?また、1日の使用制限はありますか?

生理中をのぞき、寒さを感じる時などにご自由にお使いください。1回のご使用は2~3時間以内を目安に制限してください。 使用回数に制限はありませんが、長時間のご使用は低温やけどやかぶれを引き起こす恐れがありますのでご注意ください。

Q3:低温やけどの心配はありませんか?

使用試験や発熱試験を実施しており、安全性には充分配慮をしておりますが、低温やけどを防ぐためにも使用上の注意をよくお読みいただいた上で
ご使用ください。

Q4:市販のカイロやナプキンで、よもぎ温座パットと同じ使い方をしても大丈夫ですか?

よもぎ温座パットは、専用のパットと発熱体を使用しておりますので、市販のカイロやナプキンとの併用・代用は絶対におやめください。

Q5:よもぎアレルギーですが、使用しても大丈夫でしょうか?

アレルギーをお持ちの方は、医師にご相談ください。

ページトップ▲

よもぎバスソルト

Q1:使用方法を教えてください。

●半身浴の場合 
浴槽のお湯(約100L)に本品1袋の半分の量(約25g)を入れ、よくかきまぜてから入浴してください。
※投入後しばらくは海塩の結晶が底に残りますので、溶かしてからご入浴ください。

●通常の入浴の場合 
浴槽のお湯(約200L)に本品1袋(約50g)でご使用いただけます。

【半身浴のススメ】
理想のお湯の温度は38度くらい、上げても40度くらいまでがよいでしょう。お湯の量は、お腹のみぞおちの辺りが浸かるくらいを目安にしてください。入浴時間は20~30分。上半身はタオルで保護し、入浴中も喉が渇いたら水分補給してください。

Q2:残り湯は洗濯に使用できますか?

ご使用いただけますが、すすぎは清水で行って下さい。
ただし、柔軟仕上剤・おろしたての衣類・つけおきには使用いただけません。

Q3:生理中でも入浴して大丈夫ですか?

生理中でもご入浴いただけます。

ページトップ▲